ココロスクスク - with 年子キッズ -


2008-09-20-Taiga Birth-3330g-
2009-09-08-Akari Birth-3684g-

オヤ ニ ナルッテ フシギナ カンジ。
カゾク ニ ナルッテ フシギナ カンジ。

ユックリ カゾク ニ ナッテイク チチオヤ & ハハオヤ & タイガ & アカリ ノ キロク。

カテゴリ: goods


冬休み最後の週末やっとで雪が積もったので、
アカリのスキーデビュー!

BlogPaint

タイガは去年のスキー学習で、だいぶ滑れるようになったらしく、
自信満々。
アカリの先生になる気も満々。

実際、外に出て、スキーの脱着から、歩き方まで、
タイガ先生が教えてくれたらしいです。

2017011502

頼もしい限り!!



アカリもスキーデビューしてしまったし。
学校のスキー学習4時間、スキー教室2日間でだいぶ滑れるようになってしまうらしいし。

さて。はて。
私はどうしよう・・・・。

人生上で閣下に1回鰺ヶ沢スキー場で教えてもらったっきり。
滑ってる時間より転んでる時間のほうが多かったような気がする・・・。
うーむ。
今さら、初めて見るべきか・・・おとなしく自宅待機チームとなるべきか。
本気でソリに取り組むべきか・・・。

 

とうとう。

ウチの子も来年は小学生。

この子が一人で通学したり、
学校で勉強したりするのが全く想像できないですが。

とりあえず。
なにはともあれ。

ランドセル。

ぴっかぴかの1年生になるために。


にしても!だ。
誰だよ。ランドセルの多様化を図った業者は!!!
昔もあったのかもしれないけど、田舎では売ってないし、
クラスに一人ぐらいだったじゃないか・・・。
赤と黒で良かったじゃないか・・・。
 
小1で選んだものを小6までとか厳しくないか?
選ばせてる風で誘導するというめんどくさい事態。
すごい選択肢の中から選ぶのすらメマイ。

まずは。
とりあえずの基本を決めました。

人口皮革。←手入れが簡単そうなので。
超高級品でもなく、激安品でもなく。←ほどほどが一番。
飾りはなくていい。←男の子だし。

次にメーカ-。

あこがれの土屋鞄のランドセルのカタログを取り寄せ。

ほーーーーーお・・・となりましたが。
安いので想定の上限ぐらい。
ふむ、こんなド田舎でこんなのしょってても意味ないわ!と却下。

次にネットで最新情報収集。

してたら。
なんだかすごく好みの工房を発見。

ガルソンランドセル

埼玉の小さな工房でランドセルだけを作っているらしい。
CMしてないのに口コミで結構早めに受注締め切り。

サイトを見てみると。
ものすっごいシンプル!!
サイコ-!!

どこのサイトも情報過多すぎるのよ。
これぐらいがサイコ-!!

お、お値段・・・・。
え?!オーダメイドで?!本革でも?!

人工皮革だと3万を切り、
本革でも4万を切るという斬新な値段設定。

信じられなかったですが、
広告費がないと言うのはこういうことなのかも知れません。
イオンとかニトリでもそれぐらいするし・・・。

ただ、発注がカタログ取り寄せのうえ、注文書記入でFAXまたは電話。

うむ。なんだか私にはハードルが高い。


私はなんでこんなに人と話すのが、苦手なんだろう。

とりあえずカタログ発注。
ネットで本人にシミュレーション。

本人めんどくさいのかセンスあるのか、
真っ黒がいいとか言い始める。
せっかくのオーダーメイド、フチとか糸とか色変えられるのに。
赤か黒とか言ってた私たちがここに来て、
糸は赤にしたら?とかフチは青でもいいんじゃない?とか言い始める。

が。しかし。本人はかたくなに黒。

ということで、それで発注。
まぁ、無難だよね・・・。でも、オーダーメイドなのに・・・。

閣下に電話発注してもらったんですが、
工房の方にもしばらくの間なら変更出来ますから~と言われたらしい。

発注してさらにびっくりしたのが。
いや、世の中のランドセル事情に詳しくないので、それがスタンダードなのかも知れないけれど。
料金後払い!!!

2月ぐらいに届くからその時払って下さいだって。

今時のランドセルは大抵、6年間保証とかついてるけど。
なんだか安心できる感じの工房です。

オートロック(別料金)付けようと思ったら、壊れることが多いですーと止めてくれたり。

さまざまなオプションがあるのですが、
それらを不要とすると値引きがあったりとか。
(うちは全部付けました。来年の参考に。)


タイガがランドセル背負ったりしたら、
泣きそうなんですが。
(早く成人して欲しいとかいいつつ)


何よりも気になるのは、
アカリお嬢様が「ピンク」択一なとこです。

しかもあわーーーいあまーーーいピンク。
鳥肌たつわ・・・。
そういうのが似合うキャラにはならないと思うよ・・・。

来年までに考え改めてくれないかしら・・・。













 

ガマンしてます的な事を書いたような気もしますが。

なんだかイロイロありまして。
ストレス発散的に衝動買い。
つーか。
私の辞書にガマンって載ってないかも。笑
欲しいものは欲しいぢゃないの!!

画像1


デカそうだなーと思ってましたが。
やっぱデカい。
まぁ大人も乗れるとなったらこんなもんか。

ものすごい丈夫そうで、結構な重さ。
ソリのように紐は付いてないので、
持ち上げて運ぶんですが、子供達が頑張ってる感半端ないです。

でも操縦もできるし、
YouTube見せたら、手を雪面につけてコントロールするのも真似してました。

昨日は釜伏山スキー場のキッズパークへ。
庭?よりロングライドなので楽しそうですが。
ここのところ暖かくて雪が重たい。
スピード感はそんなになくて、
今度は兎沢スキー場に行きたいとのこと。

来週はボンサーブの冬のこどもまつりがあるので、
来週までに少し雪降るといいな〜。
十和田湖とかはさすがに雪あるのかなー。
冬物語行きたいなー。


ZIPFY、面白いけどやっぱ長いコース滑れないと勿体無いかも。

子供達は見た目からかすごい気に入ってますけど。
確かに珍しいのもあって、
リフトの係員さんとか昨日ただ一人のソリ仲間?の親御さんから、
あれは操縦できるのか?ブレーキがきくのか?とか聞かれました。


スキーとかスノボとか始めるまで、
楽しんでもらえたらいいかなー。




むつ下北特産品プレゼントキャンペーン


なんだか結構当たりそうな感じですが。

なんとなく関係者のような気がするので自分は応募してませんが。


応募してみれば??>閣下

と家庭内連絡をかねてみたり。笑


みなさんも是非応募してみてくださいね~。
当選者決定権は残念ながらありませんが!!
応募数は少ないと思うのです・・・。 


とりあえず。 
なんだか、いるかなー?とか迷いながらも。 
発売日にさっくりネットでお買い上げ。 
 
で、届いた! 
 
iPhoneほどの感動は残念ながらないのですが。 
 
まぁ。 
楽しいですわ。 
 
早くケース買わないと、 
子供達に触らせるの怖いわ!!

Airっぷりは。
まぁ前のよりは軽いけど。
やっぱ置いて使うものかなーと言う感じの重さ。


 

このページのトップヘ