久々にブログを読み返して、
やっぱり昔のことはほとんど忘れているものだなぁと。
読み返すと面白くて、
いつでも読めるように製本でもしちゃおうかと思ってしまうぐらい。
当時は結構必死だったことや愚痴も、
今読み返すと楽しいカワイイ思い出になっている。

なので、しばらくLINEとか手帳でつけてた記録もこのブログにまとめていこうかなぁと。
(いつまで続くかわからないけど)

昨日の夕飯時、
まず閣下がご飯をこぼしたので、
待ってましたとばかりにツッコミをいれ、
さらに子供たちにも普段言われていることを言い返すチャンスだと伝えると、
慌てたタイガが、箸を落としそうになる。
閣下とタイガが下までは落としてないとかご飯だ箸だと不毛な言い争いをし、
寝ぼけたアカリが無言で不機嫌そうにご飯を食べていた。

タイガが水を飲もうとしたとき、コップにあたり倒した!!
事件だ。
私は水の被害が拡がらないようにテーブルの淵でせき止める。
閣下は、ティッシュ係りなので、ティッシュを取ろうとしている。
寝ぼけたアカリ方面に流れていったのだが、
アカリは瞬時に目をさまし、
「さめちゃうっ!!」といって、
水の中からご飯を救出

もうそこで、父と母の腹筋は崩壊。
口の中にはご飯が入っているので、笑えない。
でもご飯ものみこめない。
死にそう・・・・。

水こぼれてるのに、自分のご飯が冷えるのを心配するって・・・。
なんて面白い子なんだろう・・・。

閣下はちょっと吹き出しました。
私は変なとこ入って死にそうになりました。


という事件だったのですが、
アカリは笑いがとれたことが満足らしく。
最近赤ちゃんだったころのブログで面白いのを聞かせているせいか、
これは記録しておいてね!とか言うので、
記録しておきます。

中高生ぐらいになって、最悪~とかいうかもしれませんが。
今のアカリに強制されたので、
この日常的事件をここに書き記します。