自衛隊でもらったカブト2匹と捕獲したクワガタ2匹。

もういいだろって感じですが。

当たるかも分かんないし。
すごいいろんなカブト・クワガタ見られるらしいし、行ってみるかーと。

出かけた【六カ所村(財)先端分子生物科学研究センタ】。
先端?は?という感じですが。

2つの施設の一般公開の中の1つのイベントとしてのカブト・クワガタ展。

いやー。
一般公開の説明、真面目に聞いたフリはしてたけど。
さっぱ分からん。この施設建設に何百億もかける意味の分からん。
年間も70人ぐらいの働く施設で30億。

すごいなー。あるとこにはあるよね、お金。
という感想のみ。

そして説明してる研究員さん達のコミュニケーション能力の低さに・・・。
いや、多分研究員同士、専門的な難しい話をしてるときは盛り上がるのかも知れませんが。

ウチの4歳5歳に実験用マウスの詳細な説明しても・・・。

ハツカネズミってどれぐらいで子供が産まれると思う?二十日大根って知ってる?
ハツカ生まれのタイガですが、ハツカ=20日認識はまだですyo!
延々とつづくマニアックな実験内容・・・。
いや、いいのさ。きっと大事な大事な研究さ。

で、カブト・クワガタ展!!!
すごかった!!
会場は狭いけれど。
みっしりカブトとクワガタ。
超でけーのから超ちっちぇーのまで。
生きてるのから標本まで。

もー釘付け。
1時間以上はそこで見てたタイガ。
目もキラッキラです。
周りの子供達が3回ぐらい入れ替わる中、主のように・・・。
係員の人も、あまりの熱心さに、丁寧に説明してくれたりして。

で。
くじですよ。
紐を引いて当たる形式。
1等は時価3,4万のヘラクレスのペア。
2等もヘラクレス。
3等がオオクワペア。
4等がカブトペア。
5等が・・・なんか。

タイガ3等!アカリ4等!閣下3等!私ハズレ・・・。
ハズレもあんのかよ!と思ったけど。
こんなにたくさんあっても困るだけだから、ハズレてよかった。
閣下には最高にバカにされたけど。
でも、結局大変になってるのは閣下だし。ベーだ。

全部ペアなのにもビックリだけど。
ゼリーとかも付けてくれて、雄雌を分けてケースに入れてくれてて。
血統?的などこで誰からいつ産まれた記載あり。

自然界には返しません。という同意書にサインしましたよ~。

もう一カ所の施設見学は・・・
スタンプラリーのために行ったのですが。

人工雪を降らせる施設とかあったのですが、説明のみ。
雪が見たかったな-。
他にも難しい説明。
ここでプラ板キーホルダー作成体験。
ジバニャンとエルサ。
二人ともすごい集中力で結構上手にできた。


のですが。
ご飯食べに寄ったところで、タイガがなくす・・・・。
すごい探してお店の人にも聞いて。
でも、なくて。

さんざんみんなに怒られる。
しょぼーーーーーんなんてもんじゃない。

で、少ししたら、ポッケにあった!!てな軽い事件あり。

そんなに期待していなかったのですが、
買ったら1000円以上は確実な大きさのオオクワGETしたし。
カブトムシ、クワガタが好きな子供にはたまらないイベントでした。

ケース買ったり、土買ったりで、それ以上にお金がかかるわけではありますが・・・。