ココロスクスク - with 年子キッズ -


2008-09-20-Taiga Birth-3330g-
2009-09-08-Akari Birth-3684g-

オヤ ニ ナルッテ フシギナ カンジ。
カゾク ニ ナルッテ フシギナ カンジ。

ユックリ カゾク ニ ナッテイク チチオヤ & ハハオヤ & タイガ & アカリ ノ キロク。

2008年11月


育児休暇の書類に銀行のハンコが必要と言われ。

ニュータウンユニバースのエブリデーみちのくに行った時。

新しいケーキ屋さんがあるなーと見かけました。

でも、車から降りるたびに息子を抱えて行くのが面倒・・・。

諦めて通り過ぎました。

で、今日かずよから新しいケーキ屋さんがあるっていうから行くけど行く?とのこと。

ヘ(・ω・。ヘ)☆;:*:;☆キタ・キタ☆;:*:;☆(ノ。・ω・)ノ

それ知ってる!!

と言うことで行ってきました。

北白山台の【HUIT】

0e94ed51.jpg


高専からニュータウンユニバースに向かって、
橋を通り過ぎたところ右手に白山台公園があります。
その真向かいです。

全くの余談ですが。
この橋を作っているとき、寮を抜け出してミニストップに行けるのが画期的でした。
作りかけの橋は鉄板ですべるので命がけでしたが・・・。
そして余談ですが。
白山台公園は人が全然いないのに。
車だけは結構な数停まってます。で?笑


駐車場も店舗右にスペースがありました。

ケーキ、焼き菓子、ジャム等がありました。
c903d635.jpg
1a688f96.jpg

ケーキは400円前後。

シュークリーム¥150やキャラメル¥75も。

ショートケーキはアッサリ系でうまかったです!
f399b7da.jpg

かずよから一口もらったチョコムースのヤツ(左上)、絶品でした。

開店記念でクッキーとライスチョコ?をくれます。
閣下はケーキよりこっちがウマイ!と言ってました。

キャラメルは・・期待しすぎはいけません・・・(・ω・;A)。

PATISSERIE HUIT
Phone 0178?27?8238
営業時間 9:30?20:00
水曜定休


HUITはユイト。8って意味ですね。
やっぱ八戸だから?
マークがbabydollの王冠みたいでカワイイ。

クリスマスケーキとかあるのかな?
ここにしようかな?♪


赤ちゃんの背中に”置かれたセンサー”・・・あると思います。


昨夜?まったく寝る気配のない我が息子。

我が息子ながら、5時までテンション高く呆然。

ま、学校も会社もなけりゃ日が昇るまでぐらい起きてるワナ・・・。

いや、しかし!そこは赤ん坊。なんとしても寝せねば。

ラウンド1鐘3:00
バランスボールやらおしゃぶりやら対策と言う対策を打って出るが・・・。
布団に置くと泣く・・・。
親、根気負け・・・(根気なさすぎ・・・?)

ラウンド2鐘4:00
縦抱っこ&ゆらゆら。
布団に置いておしゃぶり。
数分後ギャン泣き。

ラウンド3鐘4:30
縦抱っこ→バランスボール。
寝ないので諦めて布団をきせないで置くだけ置く。
おしゃべり始まる・・・。テンション高!
歯を磨きながらおしゃべりに付き合う。

親布団に入りながらさらにおしゃべりに付き合う。
5:00頃いきなり落ちる我が息子。

・・・という感じの昨夜。
今朝は全く起きる気配がなく・・・。
閣下を送り出し、私も二度寝。

・・・13時になっても起きる気配一切なし。
(前回ミルクから10時間以上経過。睡眠は8時間・・・。)

f8613406.jpg


ミルクを作って。
リビングに移動して。

4653aec8.jpg

(あと5分ポーズのまま)

オムツを替えても起きる気ゼロ。

15b37e4b.jpg

(いつもはこの辺で起きます)

ミルク飲ませたらまた寝ちゃいました・・・。

e9ca4c5e.jpg

(あり得ない体勢で熟睡です)

起こすべきか、起こさざるべきか・・・。

(-公- )ゥ?ム

と思っていたら。
ゆこち姫も今まで寝てしまったと驚愕メール。笑

------------memo



1ヶ月を過ぎて初めて外出したときに。

何が買いたいって本!

本が読みたい!!という欲求しかなく。

しかし。まぁ。妊娠中に出産体験本を買ったのと同じく。
育児本ばかり3冊もGET。

狙われてるかのように新刊コーナーにあったしさ・・・。

閣下も読んで、
新生児とはみんなこんなもんなのか・・と気が楽になりました。


これはひよこクラブ掲載のマンガで1つの話が見開き1P。
読みやすい。
2週間で止まったおっぱいが復活した話が載ってて。
私もかすかな希望を抱いたりも・・・。


これは私はすごく面白い!!ケド、閣下は少し微妙らしい。
新生児期の話は少なく、幼児期の話。
ほんとに子供ってこんな風になるのか楽しみ。
幼児はキムタクである。とか。
すみましぇん、抱っこしてくだしゃい。とか。
ものすごく楽しみ。


このマンガに出てくる金造がウチのタイガに一番似てる・・・。
月齢別に話がまとまっている四コマ。
読みやすいし、共感できるとこが多すぎ。
この本を読んでから育児に入ったら、
最初の1ヶ月の間のツラサも笑って過ごせたかな??




蟲師最終巻。

最初は買って失敗だと思ったこのマンガ。

10巻までどっぷりはまりました。

そして最後のこの巻も満喫。

世界観に圧倒。

本当にこういうことがありそうな気もしてくるし、
あったほうが自然なような気もしてくる。

もののけ姫的?な自然に意思があって、
その自然と人間との仲介役みたいなのが蟲師なんですが。

蟲はいないとしても、人間に見えない菌はいるわけで。
ソウ考えると・・・。

蟲師==もやしもん?!

ま、読んでない人にはなんのことやら???って感じですか・・・。

ジンワリとココロに響くお話なのです。
そして少し怖いのです。


よしながふみさんの【きのう何食べた?】の2巻。



やっぱり美味しそう・・・。

でも、これってほんとに青年誌に掲載されてるの??
最近は料理上手な男性ってそんなに多いの??

私は完全に最初は料理のトコ、飛ばし読み・・・。
読んでも頭に入らなさそうだし・・・。

で、話はやっぱよしながさんらしく。
深イイ感じ。

人間描写がホントうまい。

料理は、牛乳かんだけはすぐに出来そう。
ってか普段レシピどおりに作りながらも。
牛乳多いほうがいいかも?って思ってたら。
やっぱ多いほうがよさそうってのが分かっただけでスッキリ。

早速今日あたり作ろうかな。

あとはちょっと難しそうな・・・。

も、もう少しじっくり読んでからチャレンジします。

料理上手脳になれる日はくるんだろうか・・・。

このページのトップヘ