ココロスクスク - with 年子キッズ -


2008-09-20-Taiga Birth-3330g-
2009-09-08-Akari Birth-3684g-

オヤ ニ ナルッテ フシギナ カンジ。
カゾク ニ ナルッテ フシギナ カンジ。

ユックリ カゾク ニ ナッテイク チチオヤ & ハハオヤ & タイガ & アカリ ノ キロク。

自衛隊でもらったカブト2匹と捕獲したクワガタ2匹。

もういいだろって感じですが。

当たるかも分かんないし。
すごいいろんなカブト・クワガタ見られるらしいし、行ってみるかーと。

出かけた【六カ所村(財)先端分子生物科学研究センタ】。
先端?は?という感じですが。

2つの施設の一般公開の中の1つのイベントとしてのカブト・クワガタ展。

いやー。
一般公開の説明、真面目に聞いたフリはしてたけど。
さっぱ分からん。この施設建設に何百億もかける意味の分からん。
年間も70人ぐらいの働く施設で30億。

すごいなー。あるとこにはあるよね、お金。
という感想のみ。

そして説明してる研究員さん達のコミュニケーション能力の低さに・・・。
いや、多分研究員同士、専門的な難しい話をしてるときは盛り上がるのかも知れませんが。

ウチの4歳5歳に実験用マウスの詳細な説明しても・・・。

ハツカネズミってどれぐらいで子供が産まれると思う?二十日大根って知ってる?
ハツカ生まれのタイガですが、ハツカ=20日認識はまだですyo!
延々とつづくマニアックな実験内容・・・。
いや、いいのさ。きっと大事な大事な研究さ。

で、カブト・クワガタ展!!!
すごかった!!
会場は狭いけれど。
みっしりカブトとクワガタ。
超でけーのから超ちっちぇーのまで。
生きてるのから標本まで。

もー釘付け。
1時間以上はそこで見てたタイガ。
目もキラッキラです。
周りの子供達が3回ぐらい入れ替わる中、主のように・・・。
係員の人も、あまりの熱心さに、丁寧に説明してくれたりして。

で。
くじですよ。
紐を引いて当たる形式。
1等は時価3,4万のヘラクレスのペア。
2等もヘラクレス。
3等がオオクワペア。
4等がカブトペア。
5等が・・・なんか。

タイガ3等!アカリ4等!閣下3等!私ハズレ・・・。
ハズレもあんのかよ!と思ったけど。
こんなにたくさんあっても困るだけだから、ハズレてよかった。
閣下には最高にバカにされたけど。
でも、結局大変になってるのは閣下だし。ベーだ。

全部ペアなのにもビックリだけど。
ゼリーとかも付けてくれて、雄雌を分けてケースに入れてくれてて。
血統?的などこで誰からいつ産まれた記載あり。

自然界には返しません。という同意書にサインしましたよ~。

もう一カ所の施設見学は・・・
スタンプラリーのために行ったのですが。

人工雪を降らせる施設とかあったのですが、説明のみ。
雪が見たかったな-。
他にも難しい説明。
ここでプラ板キーホルダー作成体験。
ジバニャンとエルサ。
二人ともすごい集中力で結構上手にできた。


のですが。
ご飯食べに寄ったところで、タイガがなくす・・・・。
すごい探してお店の人にも聞いて。
でも、なくて。

さんざんみんなに怒られる。
しょぼーーーーーんなんてもんじゃない。

で、少ししたら、ポッケにあった!!てな軽い事件あり。

そんなに期待していなかったのですが、
買ったら1000円以上は確実な大きさのオオクワGETしたし。
カブトムシ、クワガタが好きな子供にはたまらないイベントでした。

ケース買ったり、土買ったりで、それ以上にお金がかかるわけではありますが・・・。



今年のお祭りも熱かった・・・・。

むつの人はお祭りが大好きなんだと思います。
そして、お祭りでは盛大にお金を使います。

八戸でお祭り屋台をそんなに見たことがないですが。

あの見るからに怪しいくじ引き屋がテキ屋7割を占め、
全ての店に3人ぐらいの待ち行列。

くじ引き大人気!!
今年はやっぱり妖怪ウオッチとアナ雪。

妖怪ウオッチずらーーーと並べてる店なんか見ると。
こういう店のために買い占めてる人がいて、
子供回らないんだよなーと思うわけで。
せづない。

で、まぁ、やるけども当たらないよね。
当たるのは100均で売ってるようなおもちゃ。だとまだましレベル。

今年は従兄弟のお兄ちゃん達が自分のお小遣いでがんがんやるし、
ジジがやれやれ!とお金をだすので、
いったい総額いくらやったのか・・・。
みんな分合わせたら、WiiUぐらいは余裕だったよね・・・・。
1回400円とかだもん。

でも、さすがにここまでアホみたいに団体で何回もやってるのはウチらだけ。
お店の人もだんだん優しくなって、何回も投げさせてくれたりする。

まぁ、これがむつのお祭りの醍醐味だと言われれば。
そういうことにしておくか。。。と。

頂いたお祭り用のお小遣いの範囲内だし。

早めに当たらない事に気がついては欲しいけど。


イチゴ飴がないのが、ウチの子達にとって、
非常に残念だったらしく、
次の日も祭りを見に行き、最終的にイチゴ飴もGETし。

その次の日も山車を引いてるとこを見たいとのことで、GO。

祭りも満喫。



お盆中、あんまり暑くならず大人はイイ感じですが。
子供達は海にも行けず、田舎満喫できてないようで。

魚のつかみ取りをしてみたいということで、
横浜町のに行ってはみたものの。
誰も捕まえられず・・・だったらしく。
川内は川の増水で中止。

探しましたよ!
十和田の駒っこランドでにじますつかみ取り!!

駒っこだったら、少し遠いけどローラー滑り台もあるし、
前から一緒に行きたかったとこだし!と決定。

別提案も出ましたが、そちらはお断りし・・・。

にしても天気が・・・。
今にも降りそうっていうか、少し降ってる・・・という状況。
それでも会場に行ってみたら、
ニジマス受付!!前に一人並んでいたのですが、
5歳受付最後でしたーとか言ってる。
え?!え?!まじ?!ダメかも・・・。
と、私たちが、4歳5歳小学校低学年、高学年の4人だと伝えると。
 ちょっと待ってねーと優しい対応。
イケルか?
電話とかして、OKでて、申し込み。
一人300円。

時間までご飯食べたり、ローラー滑り台したり、
馬ににんじんあげたり、汗だく雨だく。

そして時間。
もう4人とも待ちきれず、やる気満々の格好で最前列。
前も来たことあるの?とか聞かれる勢い。

駒っこランド、やっぱいいわー。
システムがしっかりしてる。
横浜は魚見えず。川内(去年)は猛者が大量捕獲し、弱者には少ししか回らない。
十和田は!!!一人2匹。2匹を捕まえるまでのタイムを競います。
で、1位には図書券5000円分とか。3位まで景品あり。
全員が2匹捕まえるまで待ってくれるし。
何このすばらしいシステム。

しーかーもー。
年齢別!!
小学校高学年、低学年、5,6歳、3,4歳とクラス分け。
未就学児になったら、水位まで下げるなんて。
もーーーこのイベントを考えた人に拍手したい。

来年もきっときまーーーす!

 
で、無事いろいろありつつも4人ともニジマスGET。
超楽しかったみたい!!
まぁ、自分で捕るんだもん。たのしいよねー!!!

帰りもNAMIKIでジェラート食べて。

持ち帰った魚を持ち、親戚宅へ。
さばいてもらいみんなで美味しく頂きました。

花火もして、ドッヂボールもして、満期な1日でした。



 

お盆休みのない仕事なのですよ。

でも、世の中はものすっごくお盆なんですyo。

関東から甥っ子ズも来てるわけで。
子供は保育園休みなわけで。

毎日毎日あっちこっち遊びに行ってるみたいで。

8月8日から子供達を三戸に3泊させたのを皮切りに。
15日まで1週間自宅へ帰ってきませんでした・・・。

むつの実家に従兄弟と泊まったり、
親戚の家にツーペアに別れて泊まりに行ったり。

夜は仕事から帰って合流して、
花火大会行ったりして、それなりに夏満喫。

大畑の花火大会は、
むつの花火大会をしっかり見られなかったせいか、
ものすごく良かったです!!

去年より規模も大きく?ムチュラン花火があがったり。
構成もなかなか。

なにより、そんなに混んでないっていうのが、めちゃくちゃいいわぁ・・・。
 

8月定例アップデート後から問い合わせがゾクゾクザクザク。

Word、PDF、一太郎で印刷すると強制終了するファイルがあるらしい。

KB2970228/KB2982791が入ってるとアウト。

しかも64bitのパソコンだとブルースクリーンになって起動できなくなるなんて情報も。

アンインストールして、アップデートのファイルから非表示にしてでとりあえずは大丈夫そう。

早く対応してくれー。
とりあえずアップデートで流すのやめてくれー。

盆明けまでに対応してくれー。





このページのトップヘ