ココロスクスク - with 年子キッズ -


2008-09-20-Taiga Birth-3330g-
2009-09-08-Akari Birth-3684g-

オヤ ニ ナルッテ フシギナ カンジ。
カゾク ニ ナルッテ フシギナ カンジ。

ユックリ カゾク ニ ナッテイク チチオヤ & ハハオヤ & タイガ & アカリ ノ キロク。

お盆中、あんまり暑くならず大人はイイ感じですが。
子供達は海にも行けず、田舎満喫できてないようで。

魚のつかみ取りをしてみたいということで、
横浜町のに行ってはみたものの。
誰も捕まえられず・・・だったらしく。
川内は川の増水で中止。

探しましたよ!
十和田の駒っこランドでにじますつかみ取り!!

駒っこだったら、少し遠いけどローラー滑り台もあるし、
前から一緒に行きたかったとこだし!と決定。

別提案も出ましたが、そちらはお断りし・・・。

にしても天気が・・・。
今にも降りそうっていうか、少し降ってる・・・という状況。
それでも会場に行ってみたら、
ニジマス受付!!前に一人並んでいたのですが、
5歳受付最後でしたーとか言ってる。
え?!え?!まじ?!ダメかも・・・。
と、私たちが、4歳5歳小学校低学年、高学年の4人だと伝えると。
 ちょっと待ってねーと優しい対応。
イケルか?
電話とかして、OKでて、申し込み。
一人300円。

時間までご飯食べたり、ローラー滑り台したり、
馬ににんじんあげたり、汗だく雨だく。

そして時間。
もう4人とも待ちきれず、やる気満々の格好で最前列。
前も来たことあるの?とか聞かれる勢い。

駒っこランド、やっぱいいわー。
システムがしっかりしてる。
横浜は魚見えず。川内(去年)は猛者が大量捕獲し、弱者には少ししか回らない。
十和田は!!!一人2匹。2匹を捕まえるまでのタイムを競います。
で、1位には図書券5000円分とか。3位まで景品あり。
全員が2匹捕まえるまで待ってくれるし。
何このすばらしいシステム。

しーかーもー。
年齢別!!
小学校高学年、低学年、5,6歳、3,4歳とクラス分け。
未就学児になったら、水位まで下げるなんて。
もーーーこのイベントを考えた人に拍手したい。

来年もきっときまーーーす!

 
で、無事いろいろありつつも4人ともニジマスGET。
超楽しかったみたい!!
まぁ、自分で捕るんだもん。たのしいよねー!!!

帰りもNAMIKIでジェラート食べて。

持ち帰った魚を持ち、親戚宅へ。
さばいてもらいみんなで美味しく頂きました。

花火もして、ドッヂボールもして、満期な1日でした。



 

お盆休みのない仕事なのですよ。

でも、世の中はものすっごくお盆なんですyo。

関東から甥っ子ズも来てるわけで。
子供は保育園休みなわけで。

毎日毎日あっちこっち遊びに行ってるみたいで。

8月8日から子供達を三戸に3泊させたのを皮切りに。
15日まで1週間自宅へ帰ってきませんでした・・・。

むつの実家に従兄弟と泊まったり、
親戚の家にツーペアに別れて泊まりに行ったり。

夜は仕事から帰って合流して、
花火大会行ったりして、それなりに夏満喫。

大畑の花火大会は、
むつの花火大会をしっかり見られなかったせいか、
ものすごく良かったです!!

去年より規模も大きく?ムチュラン花火があがったり。
構成もなかなか。

なにより、そんなに混んでないっていうのが、めちゃくちゃいいわぁ・・・。
 

8月定例アップデート後から問い合わせがゾクゾクザクザク。

Word、PDF、一太郎で印刷すると強制終了するファイルがあるらしい。

KB2970228/KB2982791が入ってるとアウト。

しかも64bitのパソコンだとブルースクリーンになって起動できなくなるなんて情報も。

アンインストールして、アップデートのファイルから非表示にしてでとりあえずは大丈夫そう。

早く対応してくれー。
とりあえずアップデートで流すのやめてくれー。

盆明けまでに対応してくれー。





とうとう。

ウチの子も来年は小学生。

この子が一人で通学したり、
学校で勉強したりするのが全く想像できないですが。

とりあえず。
なにはともあれ。

ランドセル。

ぴっかぴかの1年生になるために。


にしても!だ。
誰だよ。ランドセルの多様化を図った業者は!!!
昔もあったのかもしれないけど、田舎では売ってないし、
クラスに一人ぐらいだったじゃないか・・・。
赤と黒で良かったじゃないか・・・。
 
小1で選んだものを小6までとか厳しくないか?
選ばせてる風で誘導するというめんどくさい事態。
すごい選択肢の中から選ぶのすらメマイ。

まずは。
とりあえずの基本を決めました。

人口皮革。←手入れが簡単そうなので。
超高級品でもなく、激安品でもなく。←ほどほどが一番。
飾りはなくていい。←男の子だし。

次にメーカ-。

あこがれの土屋鞄のランドセルのカタログを取り寄せ。

ほーーーーーお・・・となりましたが。
安いので想定の上限ぐらい。
ふむ、こんなド田舎でこんなのしょってても意味ないわ!と却下。

次にネットで最新情報収集。

してたら。
なんだかすごく好みの工房を発見。

ガルソンランドセル

埼玉の小さな工房でランドセルだけを作っているらしい。
CMしてないのに口コミで結構早めに受注締め切り。

サイトを見てみると。
ものすっごいシンプル!!
サイコ-!!

どこのサイトも情報過多すぎるのよ。
これぐらいがサイコ-!!

お、お値段・・・・。
え?!オーダメイドで?!本革でも?!

人工皮革だと3万を切り、
本革でも4万を切るという斬新な値段設定。

信じられなかったですが、
広告費がないと言うのはこういうことなのかも知れません。
イオンとかニトリでもそれぐらいするし・・・。

ただ、発注がカタログ取り寄せのうえ、注文書記入でFAXまたは電話。

うむ。なんだか私にはハードルが高い。


私はなんでこんなに人と話すのが、苦手なんだろう。

とりあえずカタログ発注。
ネットで本人にシミュレーション。

本人めんどくさいのかセンスあるのか、
真っ黒がいいとか言い始める。
せっかくのオーダーメイド、フチとか糸とか色変えられるのに。
赤か黒とか言ってた私たちがここに来て、
糸は赤にしたら?とかフチは青でもいいんじゃない?とか言い始める。

が。しかし。本人はかたくなに黒。

ということで、それで発注。
まぁ、無難だよね・・・。でも、オーダーメイドなのに・・・。

閣下に電話発注してもらったんですが、
工房の方にもしばらくの間なら変更出来ますから~と言われたらしい。

発注してさらにびっくりしたのが。
いや、世の中のランドセル事情に詳しくないので、それがスタンダードなのかも知れないけれど。
料金後払い!!!

2月ぐらいに届くからその時払って下さいだって。

今時のランドセルは大抵、6年間保証とかついてるけど。
なんだか安心できる感じの工房です。

オートロック(別料金)付けようと思ったら、壊れることが多いですーと止めてくれたり。

さまざまなオプションがあるのですが、
それらを不要とすると値引きがあったりとか。
(うちは全部付けました。来年の参考に。)


タイガがランドセル背負ったりしたら、
泣きそうなんですが。
(早く成人して欲しいとかいいつつ)


何よりも気になるのは、
アカリお嬢様が「ピンク」択一なとこです。

しかもあわーーーいあまーーーいピンク。
鳥肌たつわ・・・。
そういうのが似合うキャラにはならないと思うよ・・・。

来年までに考え改めてくれないかしら・・・。













 

最近どうでしょうからは遠ざかってました。

周りに藩士がいるでもなく。
岩手のイベントに行けるでもなく。


なんかLINEとか始めたんですが。
ツムツムばっかりしてますが。
それか仕事の連絡に使ってますが。

岩手藩士からLINEで秋田参戦中と。

?!

なんだろうと思って調べると、
どうでしょうが東北キャラバンしてるらしい。
青森も2カ所。
青森と八戸か弘前とかでしょと思ってたら。
なんと風間浦!!

下北!?

熱は下がってるものの。
そんな近くに来るなら、行かない選択肢はないよね。
まったくね。

しばらく距離を置いて。
あー、もう好きぢゃないかもなーと思っても。
会ってみると、やっぱり好きだなーとか思うもんでしょ。

で。行って来ました。
台風の警報モリモリの中。

ただ、熱は冷めてるので朝早く待機とかはせずに。
開始時間に合わねーなぐらいののんびりした感じで。

着いたらみんなカッパ。

傘さしたけど、基本横から降って来てて。
びしょ濡れ。
閣下の機嫌はどんどんナナメ。

整理券を配ってて244。
結局この日は280まで配って後はフリーでした。
なんせシステムが分からないので。
とりあえずステージでD陣の写真撮影を見る。

たまに藤やんが喋る。
そしてうれしーが震えてる。

貢ぎ物は酒メイン。
みんなすげーな。

子供な基本抱っこで。
女子も望めば抱っこで。
2014-08-12-02-59-06


ボール入れゲームしたり、くじ引きしたりして。

image

あと一個だったのになぁ。

2014-08-10-12-11-12

D陣がマグロ丼食べたり。


しばらく見てたら地震速報で携帯が一斉に鳴ったり。
雨風がすごくなって来て、誰もいなくなったり。

image

雨よけにだんだんステージが閉じて。

やっとで買い物の順番。

image

東北キャラバントートと青森限定タオル。
あとは花火とかもムダに買ってみた。

寒いし帰るかなーと思ったけど。
せっかくだし、順番もすぐそうなので写真も。

イカサマレース観ながら待ち。
image


そしてほんとに人がいなくなり。
image


で、撮影。
うれしーがシート敷いてくれたり。
握手したり。

で。帰りました。

行って良かったけど。
テレビで観てるので十分なぐらいに熱冷めたかも。
近場だったら行くけど。
遠出&激混みだと躊躇するかも。

脱藩かこりゃ。

このページのトップヘ