ココロスクスク - with 年子キッズ -


2008-09-20-Taiga Birth-3330g-
2009-09-08-Akari Birth-3684g-

オヤ ニ ナルッテ フシギナ カンジ。
カゾク ニ ナルッテ フシギナ カンジ。

ユックリ カゾク ニ ナッテイク チチオヤ & ハハオヤ & タイガ & アカリ ノ キロク。


冬休み最後の週末やっとで雪が積もったので、
アカリのスキーデビュー!

BlogPaint

タイガは去年のスキー学習で、だいぶ滑れるようになったらしく、
自信満々。
アカリの先生になる気も満々。

実際、外に出て、スキーの脱着から、歩き方まで、
タイガ先生が教えてくれたらしいです。

2017011502

頼もしい限り!!



アカリもスキーデビューしてしまったし。
学校のスキー学習4時間、スキー教室2日間でだいぶ滑れるようになってしまうらしいし。

さて。はて。
私はどうしよう・・・・。

人生上で閣下に1回鰺ヶ沢スキー場で教えてもらったっきり。
滑ってる時間より転んでる時間のほうが多かったような気がする・・・。
うーむ。
今さら、初めて見るべきか・・・おとなしく自宅待機チームとなるべきか。
本気でソリに取り組むべきか・・・。

 

冬休み最後の週末。

宿題が全部終わっていたら、プールかスキーに行けるよー!と言ったら。

あっという間に宿題(応募課題系)が終わって、
はっきりきっぱりプールをチョイス!

 スキーの練習はいいの?と聞いたら、
日曜日家の前でいいとのこと。

ちなみに。冬休みの宿題は。
甥っ子効果で、休み突入時に即効でドリルを終わらせ、
毎日系のは先取りしつつ・・・
応募課題のはがき裏に絵を描くやつをパパッと予備として完成させておいて。

正月明けに、絵日記と本気の課題制作。

自由研究がないのはいいのか悪いのか・・・
親的には楽でヨロシ。
最終日に大慌てで宿題一気にやって(間に合わずに誤魔化す術を身につけ)た母親と、
数日でほぼすべてを終わらせていた父親の子供は、
まぁまぁ、ほどほどに、適度にいい感じに宿題を終わらせる人間になりました


で。土曜日、プール!!!

閣下も、子供たちの水泳教室終了試験に感動してからというもの、
プールが冬期間ないことを嘆いていたので、
めずらしく?遠征を快諾。

福地、遠かった・・・・でも、やっぱ、八戸は全く雪なくていいなぁ~。

3歳4歳ぐらいの時に行ったことがあった
ので、
ぼんやりとは覚えているみたい。

駐車場時点で結構混んでて、マジ?と思いましたが。
ほとんどはお風呂で、プールは30人ぐらい?かな。
ガラガラでもなく、コミコミでもなく、素晴らしい。

今回、最大のお目当ては、ウオータースライダー1回50円。
1000円分チケット購入して、あっという間に使い切りました・・・。

タイガもアカリも全く怖くないし、めっちゃ楽しいみたい。
子供だけで行った1回目なんて、うつ伏せで来て、注意されました
仰向けっていう漢字が読めなかったらしい・・絵があって寝転んでたから、その通りに実践。

最初、私も1回やったんですが・・・
あの、スライダー入り口までの階段の水が凍りのように冷たく、
空気もほぼ外気温・・・ムリ!!!
足も痛いしさー。

閣下は3回ぐらいやったかな?楽しそうでした・・・。

せっかくクロールもできるんだし、プールで泳ぐのかと思いきや、
バーデゾーンを満喫。
bade_01.jpg

特に水風呂。


子供って体温高いから、平気なのかなー?
サウナ入ってからは大丈夫だったけど、最初死ぬかと思ったわ!

1時半着で5時まで遊んで終了♪
まぁ、こっからが遠いし、しょうがない。

帰り、ごはんはごっつりかなーと思ったけど、
閣下の気分じゃないとのことで、イオンまでいって、



パン食べ放題。すでに4回くらい行ってるけど、やっぱ最高!!

やっとで、イオンのスタバに入り、カフェアメリカーノを買って帰りました。
ついでにデザートにフラペチーノも買いましたが、店員さんに寒かったからか、
「こちら冷たい商品ですが、大丈夫ですか?」と聞かれました。

31アイスの食べるとこが、ティーカップになってて、やばい。
子供が入りたくなるじゃないか・・・あれは、小さい子には我慢できないわ・・・。


で、帰宅。

11時。やばい。学校生活リズムに戻すはずが、こんなことに!!










 

あっという間に年が明けました。

一家で初詣。

酉年ということで、奉納舞の舞台?に、
鳥の飾りが・・・

2017010102

でも、そのすぐ前で焼き鳥を売っているというシュールさ。

そして、初詣でがっつり稼ごうという作戦なのか、
今年から、おみくじコーナーが別枠でテント設営されてて。
アトラクション的おみくじ多数。

釣りやら、射的やら・・・
おみくじ自体も迷っちゃうぐらいたくさんあるし・・・

20170101

弓道部の血が騒いで(ほぼ飲み会要員だったけども)、
やってみました。
的中で、非売品のお守りということでしたが、
箱型にはなってるんだけど、入ったままでないとお守りはもらえず・・・
的に当たっても、跳ね返ってくる・・・やっぱ神様は厳しいわ。
子供たちもやってみたけど、当たりもせず。

新年早々、神様に文句つけたくなってしまった・・・

LINEお年玉も「これは新しい!」と思って参加してみたものの、
なんか、かえって相手に気は使わせるし、
相手の設定次第で無駄になるし(LINEに問い合わせて補償してもらいましたが)・・・
さんざんでした・・・

今年1年間はどんな1年になるんでしょうか・・・

今年もどうぞよろしくお願いします。 

32df19b9d6f2ea3c378b12b49bf48563


 


前回の電話から5日。

退職するしかないのかなーとか、学校系の手続きどうすべーとか。
思ってたら。

突然、お昼に出向先の仕事用の電話に迷惑電話。
出たら、今、出向先にいるから、ご飯食べ終わったら来いって。

市民ホール的なとこかと思ったら。
相談室に入り込んでて・・・
勝手に使っていいんですか?って言ったら。
いいんだよ!って。
何様なの。ほんと。

 で。
o「考えてくれた?」
s「??いくら考えても、転勤は無理です」
o「じゃ、3月31日退職ということでいいのね?」
s「いや、4月に有給とろうと思ってますが?」
o「なんで?」
s「?????転職活動したいのですが?」
o「でも八戸には来れないんでしょ?」
s「はい」
o「4月1日に転勤命令だから。来れないなら3月31日まででしょ?」
s「いや、3月中は転職活動で休めないんですよね?」
o「だから、厳しいんだって。交代要員いないし。」
s「だから、4月に有給いただけるという話でしたよね?」
o「それは、予定。こっちは企業だから、会社の都合で予定はかわるよ。」
s「?!?!?!4月の有給はもらえないんですか?」
o「だから、有給って言うのは、働いている人の権利で辞める人が仕事ないのにとるのはおかしいでしょ?!」
s「?!?!?そうですか??代休もあるんですが、3月にもらえるんですか?」
o「だから、厳しいってのを分かってよ」
s「いや、分かってますけど。私もものすごく厳しいんですが?今、3末で退職となって、4月から無職で無給で」
o「それはアナタの都合でしょ?何日休みたいの?1日2日ならどうにかできるかもよ。」
s「!!転職活動って1日2日で終わりませんよね?」 
o「だいたい転職活動で有給なんて聞いたこと無いよ!!!」
s「???ありますけど。ものすごくよくある話だと思いますけど」
o「俺はこれまで何社も勤めてきたけど、聞いたこと無い。」
s「あ、そうですか。私が勤めてきた会社とは全然違いますね。残念ですが、理解できません」
o「あのさ。そっちはそっちで言い分が一方的すぎなんだよね。」
s「そうですか?そちらが一方的だと思いますけど。3月入ってから3末で退職しろって。」
o「退職しろとは言ってない。お互い一方的で話が一切歩み寄りがないから、どうしたら納得してくれるか教えて」
s「ですから、3月に休めないなら、4月に有給をいただきたいです」
o「それは、むり。それ以外は?」 
s「ないです。」
o「で、じゃ、もし、もしよ?特別手当を出すというような話だったら納得して貰えるの?」
s「???それって1ヶ月分とか半月分とかの給与ということですか?だったら有給と何が違うんですか?」
o「そんなに出るわけないじゃん。5000円とか1万円とかそんな感じじゃないかな」
s「?!?!?!?意味が分かりません。」
o「こっちは、4月から八戸に住むところも、仕事も準備するっていう最大限の譲歩をしてるんだけど?」
s「それが譲歩なんですか?入社したときから、転勤はできないといってありますし。少しでも考えて頂けたら、分かって貰えると思いますけど」
o「わかりません。企業としては規則だけなので、個人の事情までは考慮できません。」
s「そうなんですか?!入社の時と話が違いすぎて驚きます」
o「会社ってのはさー変わっていくのよ。前はそうだったかも知れないけど、今は違います」
s「そうですか」(もう何言ってもムダだ感)
o「とにかく、4月の有給はありえない。」
s「それは、3月31日退職しろということなんですね?」 
o「だからー。こっちはヤメロなんて言ってないじゃない?4月1日付けで八戸勤務。それだけ。」
s「だから、それが無理だっていってるじゃないですか。4月から入学する子供がいて、母親が1ヶ月も2ヶ月も家にいないって考えられますか?」
o「・・・・仕事だったらしょうがないんじゃない?」
s「・・・・」
s「3月31日までは休まず働け。で、退職しろということで。」
o「だから、退職しろとは言ってないでしょ?」
s「転勤できないなら、辞めるしかないというのが分かっていて転勤しろってそういうことですよね?」
o「辞めるというのはアナタの希望でしょ?」
s「・・・・そうですか。3月中に代休と有給で2日は休めるんですね?」
o「まぁ、申請だしてもらって、こっちでどうにか準備が出来ればね」
s「わかりました。他の方が辞めていっても、今の仕事があるし、事業所に戻ってからは本来の開発が出来ると思って、辞めずにいましたが、意味なかったですね。もっと早く辞めるべきでした。」
o「・・・・じゃ、申し訳ないけど、そういうことで。」
s「全く申し訳ないという感じが伝わってきませんが。わかりました。」(席を立つ)
o「あ!そうそう!退職願だしてねー」
s「!!!!願いを出すんですか?」
o「そりゃ、そうでしょ。辞めたいんだよね?」
s「辞めたいなんて言ってませんが。まぁ、出せばいいなら、出します。」(帰る)

だいぶん、端折ってコレ。
もっともーーーーーーーっと、たくさん腹立つこと言ってた。
あんな人間いるんだなー。すげーわ。
もうすでに6人退職に追い込んでるし。
それでも、どんどん入社してきてるし。

まぁ、こんな会社と縁切れるのはよかったわー。

万が一事業所継続することになって、人員いないとだめーってなったら、
どう?とか言ってきそうなぐらいのアホさを感じるけど。

仕事がない事業所を立地協定・業務提携のために置いて、
補助金もらってて、従業員ゼロで。
雇用促進事業でハロワに募集かけてるくせに、実質解雇。
なんかペナルティ的なことないの?!これ。
 

 

このページのトップヘ